遠距離恋愛で、携帯電話を落として困った話

遠距離恋愛で、携帯電話を落として困った話

遠距離恋愛で、携帯電話を落として困った話

今の妻と結婚する前の話です。

妻と自分が付き合ったのは、婚活パーティでした。ほぼ共通の友人がいないまま付き合うことになりあした。お互いの家が遠くて、電車など公共機関を使うと片道が4時間以上かかるという付き合いでした。今

でこそお互いの家も分かりますが、家も知らないという状態でした。それでも付き合いだしてから毎日電話して、休日には、中間地点で会うといった生活を続けていました。

しかし、付き合いだしたある日、会社帰りだとは思うのですが、ポケットに入れていた電話を落としてしまいました。

どうにかしようと思いましたが、電話番号は携帯電話に記録させていたので覚えていません。バックアップしていたり、紙に残していたら良かったのですが、どうにもなりません。携帯ショップにいって手続きする事も不可能。仕事の時間が、朝早くから遅くまでで、休日になるまではどうにもなりません。まあ、大丈夫かと思って放置していました。

一方、当時の妻はパニックになったそうです。いきなり連絡が途絶えてしまって「電波の届かないところに」としか言わなくなるのですから。

あちら側も携帯電話以外の連絡先が分からず、どうしようもない状態になりました。友達と相談してこちらの家近くまでどうなったか探しに行こうという話まであったそうです。

結局、警察に携帯電話が届いていたみたいで。携帯電話を復旧させて、無事連絡する事が出来ました。妻とは、吊り橋効果というか、この件で、余計に親しくなり、結婚に近づくことになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です